やわらかな心に、おしゃれして

アクセスカウンタ

zoom RSS 美人になろう(R-18)

<<   作成日時 : 2007/02/05 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

女性は、誰でも美人になれます。

何だか、女性雑誌の後半ページの
胡散臭いコピーみたい?
そうではなく。
私は、CMモデルをやる迄は、モデルを使う方。
広告デザインの、ディレクターをしていました。
その頃。
まだ何処にも出ていない、「新人の女性モデル」ばかり、
使っていた時期が、ありました。
それは、
私が使うと「その子が売れる」と。
神話みたいに、云われていた時代でした。

新人を、育てる。
格好良く聞こえますが、
私がする事と云ったら、
「今迄にしていない顔」を探す事。
言い換えれば、
その子の「一番美しい顔」を探す事だけです。

モデルの子は、みんな。
「この顔が、自分の一番良い顔」を知っています。
それは、本人や、周りの人の、大多数の人の意見から。

でも、私は
「その子らしい」
「その子だけの」
顔を探し出す為に、表情や動作に、色々な注文を付け、
シャッターを切って、行きます。

そして、
その中で一番私が気に入った表情を見つけ、
徹底的に、誉める訳です。
「自分の知らなかった顔」
「自分の意識しなかった表情」
それが、誉められ、認められること。

誰でもが、新しい世界を見つけ、
そして、自信になって行きます。
そう。
その自信を持つと、輝き始めるのです。

そして、自信が生み出すのは。
美しい表情や、身のこなし、センスへと。
それは、
さながら、さなぎから蝶への変化。
「こころに、自信を持つ」と云う事は、
事程左様に、すばらしい力です。

自分に自信を持ち、美しいと思えば
あなたは、その日から美人になります。
顔の美しさも、言葉も、服装もetc
自信を持っていれば、皆が認めてくれます。
でも、それを認めない人も居ます。
それは、
「ひがんでいる人。自分に自信の無い人」
だから、気にしなくて、いいのです。

それは、男にも云える事。

今の私は、
モデルとして、オーデションを受ける身。
でも、会場に入って、
ディレクターか、選ぶ側の責任者を見ただけで。
落ちるか、受かるかは。
すぐに分かります。

それは、ディレクターの経験と、人の感性。
私が受かる時は、皆、心も懐もリッチそうな人。
サラリーマン風の人の時は、落ちます。
それは、なぜだか分かりませんが。

今迄生きてきた中で、
私に偉そうなことを言ったり、文句を言う人は、
みんな、貧相な人ばかりだったのと。
通じる事が、あるのかも。

何故、突然に「自信」何て書き始めたのか?
そう、男としての自信?と、いえば。
アレ!。
立ち上げれなかったので。
速く、立ち直らねば。

あああ〜。危ない。
「たつ」を、違う漢字で、変換しそうだった。
男の自信は。
そんなもんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美人になろう(R-18) やわらかな心に、おしゃれして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる